スポンサードリンク



【体臭の原因】

体臭の原因は汗と皮脂が大きく関わっていますが、汗と皮脂自体が臭うことはほとんどありません。体臭の本当の原因は汗をかいた状態で放っておくことで細菌などに分解されたときや、皮脂が酸化したときにニオイが発生し、体臭となるのです。その他にも病気や食べ物が原因で体臭がきつくなったり、これらの原因が重なり体臭となることもあります。いずれにしろ体臭を予防するには、これらの原因の特定が最も重要になります。


頭・髪の臭い-予防と対策

■シャンプーがポイント

頭・髪の臭いの原因が「フケ」や「周りの悪臭」であるならば、臭い対策は、
比較的簡単です。多くの場合、シャンプーの仕方や種類で、臭いを取り除く事が可能です。
ただ、間違えたケアを行うと、逆に「フケ」を悪化させたり、頭皮を痛める結果に
終わります。まずは、今使用しているシャンプーをもう一度見直してください。


■フケ対策

原因がフケの方は、フケを少なくするような洗髪を行います。ですが、誤解
しやすいのは、洗髪の回数を増やせば良いと思っている方が多い事です。
これは、人の体質によっても異なりますが、間違いといっても過言でありません。
何回もシャンプーすると、頭皮にある皮脂を洗い落としてしまい、頭皮が乾燥します。
乾燥する事により頭皮の角質が、より剥がれ落ち、一層「フケ」が増えてしまう
危険があるからです。

市販で売られている一般的なシャンプーは、合成界面活性剤という頭皮にダメージを
与える強力な成分で作られています。これを多用する事により、「フケ」が多くなる他、
脱毛の原因にもつながる可能性があります。

シャンプーは、髪へのダメージが少ない、無添加のシャンプーがお勧めです。
「石鹸シャンプー」は無添加シャンプーの代表的なものです。

また、シャンプーをする前にじっくりお湯で髪の汚れを落とし、髪にお湯が浸透してから、
サッとシャンプーをし、洗剤が残らないよう隅々まで洗い流すのがシャンプーの
ポイントです。シャンプーする時には爪と立てず、指の腹で洗うように心がけます。
シャンプーに時間をかけると、余分な皮脂を奪いとってしまう原因になりますので、控えてください。


■私生活の改善

フケは私生活のストレスや睡眠不足、食事の栄養のかたよりからも発生します。
今一度、私生活を見直してみる必要があります。チョコレートやコーヒー、アルコール、
喫煙などの刺激性の高い調味料は、フケの素に繋がります。
また、シャンプー後のドライヤーのかけすぎに注意して下さい。頭皮乾燥の
原因となります。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。