スポンサードリンク



【体臭の原因】

体臭の原因は汗と皮脂が大きく関わっていますが、汗と皮脂自体が臭うことはほとんどありません。体臭の本当の原因は汗をかいた状態で放っておくことで細菌などに分解されたときや、皮脂が酸化したときにニオイが発生し、体臭となるのです。その他にも病気や食べ物が原因で体臭がきつくなったり、これらの原因が重なり体臭となることもあります。いずれにしろ体臭を予防するには、これらの原因の特定が最も重要になります。


ワキガ(わきが)の原因

わきがとは、別名「臭汗症」(しゅうかんしょう)あるいは「腋臭症」
(えきしゅうしょう)とも呼ばれています。 わきがとはワキの下にある
アポクリン腺という汗腺が活発に働くことが原因で、そこから異様な
臭いを放つ症状です。日本人の場合は10〜20 人に1人程の割合でいると
言われています。 注意すべきは「わきが」と「汗臭い」は根本的に全く
異なるということです。
ここでは「わきが」の特徴をご紹介します。


◇耳垢が湿っている
耳垢が粘々した湿っぽい場合は、90%程度の確率でわきがであると
言われています。これは外耳道に多くのアポクリン腺があり、わきの下にも
多くのアポクリン腺があることが予想できるからです。

◇下着のわきの部分に黄色いしみがつく
白い下着などを繰り返し着ているとわきの部分が黄ばむ場合にも、
わきがである可能性が高いです。アポクリン汗腺からの分泌液に脂肪や
タンパク質、鉄分、色素などが多く含まれているため、黄色いシミが
できやすい人は、アポクリン汗腺の分泌量が多いと考えられます。

◇家族にわきがの人がいる
親がわきがである場合、3割程度の確率で子供にわきが体質が遺伝すると
言われています。祖父母がわきが体質である場合にも遺伝は起こる可能性は
ありますし、両親がともにわきが体質なら片親がわきがの場合よりも
高い確率で遺伝するようです。

◇わきの下の毛が多い
わきが体質の人の多くは毛深く、1つの毛穴から2〜3本の毛が生えている人も
います。また、毛が多いことはその分毛穴も多いのでアポクリン線も多い
傾向にある様です。さらに、毛が多い人はその分雑菌が繁殖しやすいのも
原因のひとつといえます。女性の場合ワキ毛が太ければわきが体質の傾向、
男性の場合は柔らかく細い毛の人がわきが体質の傾向のようです。

◇わきの下によく汗をかく
気温や精神・身体状態に関係なく湿っている場合が多いのも特徴の
ひとつです。汗は粘り気が強い。

◇肉料理や乳製品が好き
肉類や乳製品を多く食べると、アポクリン腺からの分泌物に、臭いの
原因となる脂肪成分が増えると同時に、皮脂の分泌も過剰になるため、臭いが発生します。


わきが・体臭の原因について
わきがの一番の原因となるのはアポクリン線ですが、その他の分泌腺の中にも
わきがの原因となっているものがあります。

・アポクリン腺
わきがの原因、 アポクリン腺 は、ワキの下をはじめ乳輪、へその周囲、
外耳道、外陰部、肛門の周囲など限られた部分にのみ分布しており、
毛穴と直結しています。 アポクリン腺 から出る汗の成分は、脂肪・
鉄分・色素・蛍光物質・尿素・アンモニアなどで、汗といっても粘り気のある
乳白色がかった液体です。分泌される汗自体はほとんど臭いませんが、
空気に触れると変質しやすい性質があり、皮膚表面の細菌によって
分解されると独特の臭いを発するようになります。普通アポクリン腺は、
ホルモンの関係上、思春期にいくらの粒くらいの大きさに発達し
老年期に小さく衰えて行きます。したがって中学生頃からわきがは
最も多く発生します。


・エクリン腺
エクリン腺 はほぼ全身にくまなく分布していて、体温調節などの役割も
持っています。ここから出る汗の主成分は、塩分を含んだ水です(水:塩= 99 : 1 )。
エクリン腺からの汗は、アポクリン腺の汗の臭いを広がらせる役目を果たします。

・皮脂腺
アポクリン腺と同様に毛穴と直結し、皮脂を分泌して皮膚を乾燥から
守っています。この皮脂腺分泌物に含まれる脂肪酸が雑菌と混ざり合うと、
わきがの臭いを強め、さらに衣類や下着のワキの部分に黄褐色のシミ
などが付着します。

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。