スポンサードリンク



【体臭の原因】

体臭の原因は汗と皮脂が大きく関わっていますが、汗と皮脂自体が臭うことはほとんどありません。体臭の本当の原因は汗をかいた状態で放っておくことで細菌などに分解されたときや、皮脂が酸化したときにニオイが発生し、体臭となるのです。その他にも病気や食べ物が原因で体臭がきつくなったり、これらの原因が重なり体臭となることもあります。いずれにしろ体臭を予防するには、これらの原因の特定が最も重要になります。


免疫力の低下

身体の免疫力の低下は口臭の原因となることがあります。免疫力が
低下すると口の中の細菌が増殖したり、唾液の分泌量が抑えられたり
するので、口臭の原因となる様です(唾液の分泌量不足)。

また免疫力が低下すると歯周病(歯槽膿漏)になりやすくなったり、
舌苔の量が増えたりと、間接的に口臭へと繋がります。口臭だけでなく
免疫力の低下は様々な病気や症状へつながりますので、日頃から
過度なダイエットや偏った食生活などを見直し、体調管理には気を
つける様にしてください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。